【冬コミ新作】.colors (ドットカラーズ)の話[A面]【KawazAdventCalendar12/23】

コミケ

前回のKawazAdventCalendarは@S_R_Nさんです。


こんにちは、@w3pもといhakです。今回は冬コミに出すカードゲームの話をしたいと思います。

※記事作成が遅れてごめんなさい。

※新作紹介記事として書いているので、自己紹介やメイキング・あとがきは[B面]にて。[B面]は内部公開になる予定です。

お品書き

お品書き.png

.colors

箱表面仕上がり.jpg

「.colors(ドットカラーズ)」は6色各1〜6の数が1枚ずつ、計36枚のプレイカードを軸に独特なゲームを創り出すコンポーネントです。 と、このように一言で言い表すと分かりにくいですが、この作品をゲームと呼ばないのには理由があります。

例えば、トランプを想像してみてください。トランプは様々なゲームを遊ぶことができる道具ですが、それ自体はゲームでしょうか?

ゲームの定義は諸説ありますが、クロフォードの定義に当てはめると、トランプは玩具に当たります。

つまり、トランプを使ったゲームというのは、トランプという玩具に様々なルールを加えゲームとして形にしたものであると考えられます。

今回制作した「.colors」はトランプと同じ、「玩具」として作られました。これはつまり、「.colors」は1つのゲームのために作られたものではない。ことを表し、アイディア次第で様々なゲームを楽しむことができることを意味します。

しかし、単なる玩具でゲーム自体が無い、となると本末転倒なので、この記事では標準で収録されているゲーム「LookPick.colors」を紹介します。なお、コミケ当日にはペーパーにて別のゲームも紹介する予定です。

LookPick.colorsとは?

「LookPick.colors(ルックピックドットカラーズ、以下LookPick)」は場に並べられた36枚のカードから、5枚を選び取り、その手役(ハンド)の高さを競うゲームです。手役はポーカーに準じているものと、「.colors」特有の色を使った役があり、組み合わせは多様です。

説明書見た方が早い?

この記事でLookPickの説明を詳しくする、というのもやぶさかではないですが、アナログゲームには、正しく・漏れがない説明を行っている(はずの)ものがあります。それは…そう、説明書ですね。

ということで、「.colors」の内容物概要を含めた説明書全文を先行公開します。

説明書(表)

説明書表打ち出し.png

説明書(裏)

説明書裏打ち出し.png

役一覧

ハンド表打ちだし.png

6×6の場に存在するカードを、見て(look)、取って(pick)、鍵を掛ける(lock)。そんな少し変わった情報探索ゲームとなっています。

コミケ当日について

コミケは1日目、29(木)ウ-49aにて頒布を行っています。価格はこの記事の始めにあるお品書きの通りです。

また、新作に合わせて、少数ですがグッズも制作しました。缶バッチは各色2個(上になる向きが通常のロゴ通り赤のものと、色に合わせて向きが違うものが1個ずつ)、マグネットは各色1個となっています。

運営するサークル「電子上の白い紙」への連絡はtwitter:@wwwpaper894にお願いします。リプライを頂ければ、「.colors」については取り置き、グッズは増産(27日〆)も可能です。また、Q&A等の対応も行います。

コミケ1日目には、是非ウ-49aにお立ち寄りください。(12時〜14時は当人不在予定です。頒布は全時間行っていますが、交流を図りたい方は時間帯に注意してください。)


次回のKawazAdventCalendarは@kita_kosianさんです。

Participants are only allowed to comment on the entry. Please login to comment.