Slackを使ってみよう

この記事はKawazメンバー向けのSlackの入門記事です

Kawazメンバー外からの誤申請が増えておりますのでご注意ください

Kawazでは、ゲーム開発を進めるためにオンラインで会話をするチャットツールとして「Slack(スラック)」を導入しています。

ゲーム開発はもちろん、雑談や打ち合わせなど、メンバーとコミュニケーションを取るために、

まだ導入していない人はこのドキュメントを参考に必ず導入するようにしましょう。

すでにアカウントを持っている方は、設定しておいて欲しいこと の章をお読みください

Slackって何?

Slackはチーム用のビジネスチャットツールです。 チャットツールとしてSkypeなどを利用している人も多いと思いますが、チーム製作にはSkypeは不向きです。

Slackは会社やKawazのようなグループ向けに作られているため、以下のような利点があります。

Slackの使い始め方

アカウントを取得する

Kawaz Slackのアカウントを取得するには、Kawaz Teamのメンバーから招待を受ける必要があります

Slackのアカウントを持っていない方は、 webmaster@kawaz.org宛てに以下の情報をお伝えください

このSlackグループはKawazメンバー向けの物となっておりますので、メンバー以外からの申請はお断りしています。

また、通知などが来るため、必ず普段使うメールアドレスを設定してください。

招待を受けるとメールが送られてくるので、「Join Kawaz」をクリックしましょう。

リンク先でユーザー名とパスワードを聞かれるので、設定しましょう。

この画面になったら参加完了です。下の入力ボックスに何か適当に書き込むとチュートリアルが始まります。

アプリをダウンロードする

一度アカウントを取得すれば、ブラウザ上でSlackを使うことができますが、Windows/Mac版のアプリケーションがあるので、そちらを利用されることをオススメします。

以下のサイトにアクセスして、お使いの環境にあわせてダウンロードしてください。

Apps | Slack

通知を受け取れるようにiPhone/Android版を設定する

Slackにはスマートフォン向けのアプリケーションもあります。

これをダウンロードした後ログインすると、LINEのようにリアルタイムで通知を受け取ることができますので、必ず導入するようにしましょう。

設定しておいてほしいこと

Slackを導入したら、使い始める前に必ず以下の設定をするようにしましょう。

なお、設定ページに入れず、以下の画面が表示される場合はチーム名に「kawaz」と入力してログインしてください。

アイコンの設定

Slackではアイコンを設定することができます。最初から設定されているアイコンのままだと、誰が喋っているか判別しづらいため、必ずアイコンを設定するようにしましょう。

アイコンの設定 | Kawaz Slack

名前の設定

同様に表示される名前も設定しましょう。

以下のページから名前を設定してください。日本語を使ったり、名前だけの設定も可能です。

プロフィールの設定 | Kawaz Slack

通知の設定

通知の設定をしましょう。PC用とスマートフォン向けに別々の設定をすることができます。

「Desktop」は「Activity of Any Kind(全ての更新を通知する)」、Mobileは「Only Direct messages & highlighting(個人チャットと呼び出しのみ)」にすることをオススメします。

通知設定 | Kawaz Slack

自動起動の設定

Slackのアプリが、PCの起動時に自動的に立ち上がるようにしておくと便利です。

例えばWindows版では設定画面の「Launch app on login」をチェックすることで自動起動を設定できます。

基本的な使い方

チャンネル

会話の窓を「チャンネル」と呼びます。テーマごとの話題や、プロジェクト単位などで自由に会話を作ることができます。

また、初期設定では全ての会話は全メンバーに公開されるので、プロジェクトに関係の無いメンバーでも簡単に他の会話を覗くことができます。

一方で、招待された人しか見られないPrivate Channelを作ることもできます。

チャンネルの探し方

チーム内にあるチャンネルは、左側のサイドバーの「More」ボタンから探すことができます。

興味のあるチャンネルを探して参加しましょう。チャンネルに参加してる間は、発言がされると通知を受け取ることができます。

逆に、もうチャンネルを追いたくなくなったら、上のメニューから「Leave Channel」を選んで会話から抜けましょう。

主なチャンネル

チャンネルは自由に作ることができますが、代表的なチャンネルとして以下のものがあります。

#freetalk

freetalk | Kawaz Slack

#freetalkは雑談用の会話です。カジュアルに好きなことを話しましょう。

#general

general | Kawaz Slack

#generalは全員が参加している連絡用の会話です。Kawazの更新通知などが流れます。

チャンネルをお気に入りする

よく使うチャンネルは、上方の☆ボタンを押すとお気に入りに追加でき、見やすい位置に表示されるため、便利です。

メンション

Slackの大きな特徴として、Twitterのリプライのように、特定のユーザーに通知を送ることができます。

プロジェクトの運営で他のメンバーと連絡を取りたいとき、その人がオフラインでも簡単にその人に連絡をすることができます。

また、画面右上の「@」ボタンから呼び出しの履歴も見れるため、自分が見ておく必要がある発言が確認しやすいです。

@キーを入力すると、他のメンバーのIDを補完できるので、重要な要件はメンションを送りましょう。

また、@ユーザー名の他に、以下のような特殊な通知を使うこともできます。

@here

現在、このチャンネルを見ているログイン中の全員に通知を送ることができます。

@channel

この会話に参加している人全員(オフライン含め)に通知を送ることができます。

オフラインの人にはメールが届きます。

@everyone

チーム内の全メンバーに通知を送ることができます。一度に何十人にも通知がされてしまうので、注意して使いましょう。

便利な使い方

チャンネルにリンクを貼る

会話中で「#freetalk」などと書くと、他のチャンネルにリンクを貼ることができます。

新しく作ったチャンネルを告知したり、話が脱線したときに誘導したりするときに使いましょう。

絵文字を使う

Slackでは右側のボタンから絵文字を使うことができます。絵文字を使って会話を華やかにしましょう。

新しい絵文字が欲しいときは、以下のページから絵文字を自由に登録することができます。ネタ的な絵文字をどんどん登録していきましょう。

絵文字の追加 | Kawaz Slack

発言をお気に入りする

Twitterのふぁぼのように、発言をお気に入りに登録して、あとで簡単に見返すことができます。

おもしろい発言やあとで見直したい重要な発言があったら、会話横の☆ボタンを押してお気に入りに追加しましょう。

画像を添付する

Slackに画像をドラッグすると、ファイルアップロードすることができますが、容量の制限があるので利用しないでください。

Gyazoなどのツールを利用することで、簡単に画像を共有できるので、是非ご利用ください。

Gyazoへようこそ : スクリーンショットの瞬間共有

ソースコードを貼る

Slackにソースコードを貼るときは、```で囲むことで綺麗にソースコードを貼ることができます。

ソースコード以外にも、何か文章を貼るときなど、見やすくするために使ってみましょう。

その他の使い方

Slackには様々な機能があります。もし使っていてわからなかった場合は気軽に質問してください。