あいえるたん雪合戦 Thumbnail
Status
Active
Category
オンラインゲーム
Tracker
None
Repository
https://github.com/yasgamesdev/ILSnowballFight
Last modified at
2016/10/22

謎ゲーム「あいえるたん雪合戦」を作りました。

謎過ぎてゲームとして成立しているのかどうかわからないので、近々Kawaz内でクローズドベータテストを行います。

第1回クローズドベータ終了

第1回のクローズドベータが行われ、無事終了しました。

参加していただいた、5名のテスターの皆様。貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。

テストによってこのゲームは、あらゆる面でバランス調整が必要なことがわかりました。

大まかな問題点

  • ブロック設置を売りにしたゲームなのに、ブロックをあまり置けない。射撃の方がメインになっている。
  • よってブロック周りの攻防が起きない。
  • エイム力や立ち回りが重要で、それが勝敗に影響を与えすぎている。
  • ダッシュが強く、相手を倒してダッシュすればすぐに決着がついてしまう。

またいくつか面白いアイディアも提案されました

アイディア

  • 手榴弾のような爆発する武器を追加したらどうか。
  • それによってブロックが破壊されたらどうか。
  • 最初に建設だけをする、建設フェーズを入れてみたらどうか。
  • ブロックを一括で設置できる操作を追加したらどうか。
  • 兵種を複数入れたらどうか。(戦闘に強い兵種や、建設に強い兵種など)
  • マップも複数あったらどうか。対戦する人数によって、マップを変えたらどうか。

このゲームをよりよい物にするには、テストプレイで判明した問題点をその都度直し、 おもしろいアイディアは取り込み、何度も作ってはテストするというのを繰り返すのが唯一の道なんだなってのがわかりました。

このプロジェクトのゴールをどこに置くかは、もう少し考えて、いろんな人と話し合って決めてみようと思います。

というのも私一人の開発力では限界があり、どこまで作りこめるかまだ見通しが立っていない状況です。

クローズドベータのお知らせ

2016/10/22(土)21:00~22:00にクローズドベータテストを開催する予定です。

ゲームプログラム本体は、ベータテスト直前にSlackで配布する予定です。(Slackが使えない方がいらっしゃったら別途アップロードもします)

対応プラットフォームはWindowsです。

ゲーム中のコミュニケーションにもSlackを使おうと思っています。

テストでは、ゲームのルールに穴がないか、ゲームとして楽しめる内容なのかを確認する予定です。

たくさんの方に参加していただいほうが、プレイは楽しくなると思うので、お時間の合う方どうか参加よろしくおねがいします。

ゲームのルール

プレイヤーは青チーム、赤チームに分かれて争います。

ゲームが開始されると、各々のチームのプレイヤーは、体育館のようなフィールドに転送されます。 screen01.png

フィールド上には、各チームのコアがあり、相手チームのコアを触れば勝利です。

screen02.png

(ゲームが始まったらまっすぐ歩いていき……)

screen03.png

(相手チームのコアを触れば勝利)

ただし各々のプレイヤーは銃を持っており、コアにたどり着けないように妨害してきます。

screen04.png

(発砲してくる相手チームのプレイヤー)

そしてこの体育館のようなフィールドには、弾除けになるような障害物がありません。

そこでマウスのホイールを回すことによって、プレイヤーはブロック設置モードに切り替えることができます。

screen05.png

(ブロック設置モードでは、好きなだけブロックが置ける)

これで壁を作ってやることで、相手の銃撃を逃れることができます。

また右クリックでブロックを取り除くことも可能です。

screen06.png

(地面に穴を掘ることも可能。第一次世界大戦の塹壕戦だ!)

このように銃撃モードとブロック設置モードを切り替えながら戦い、お互い要塞を作りながら戦うというのがコンセプトになります。

screen07.png

(要塞化された自陣)

ゲームのポイント

  • 銃撃モードとブロック設置モードの切り替えには、1秒の待ち時間があります。よって二つのモードを瞬時に切り替えることはできません。
  • 倒されたプレイヤーは、10秒後に自陣のコアから復活します。よってコアの周りを完全にブロックで囲ってしまうと脱出に苦労します。

進歩状況

プログラムはすでに完成しています。

また今回はサーバーのプログラムもしっかりと作っており、サーバーは10個の部屋にわかれています。

screen08.png

(10部屋あります)

ただ、このゲームが果たしてゲームとして成り立っているのかどうかわからないので、近々クローズドベータテストをする予定です。

土曜日か日曜日の多くの人が参加できる時間帯を予定しています。

このゲーム理想

  • いろんな戦法があること。
  • 最終的に収束してしまう最強の戦法が存在しないこと。
  • 戦いが始まる前に、作成会議で戦法を決められること。
  • 戦法はチームにいる全員が適切な役割を果たすことによって、遂行されること。
  • 戦法がうまくはまったときは、戦いを有利に進められること。
  • 相手チームの戦法を予測して、防御手段を立てられること。
  • 相手に戦法を予測されたときは、戦いが不利になること。

これはあくまで理想であって、今のバージョンのこのゲームで、それを実現できているわけではありません。

これらはゲームの方向性を決めていく時の指針だと思っています。

プレイしてみて、おもしろかった。ここを改良すればもっとおもしろくなる。

今はつまらないけど、ここを変えればおもしろくなるかもしれない。

このアイディアではどうやってもおもしろくないよ。

などなど、ベータテストの際は感想をお待ちしています。

質問など何かありましたら、いつでもYasに聞いてください。

Participants are only allowed to comment on the entry. Please login to comment.