にゃ~みね~た~ Thumbnail
Status
Active
Category
その他ゲーム
Tracker
None
Repository
None
Last modified at
2016/04/19

プロジェクト概要

先日の全体ミーティングで、amoさん、しゅーまいさん、僕の3人で、大作ゲームの企画を話し合っていた所、もう少し小さい規模で一本ゲームを作ってみよう!という案が出たので、作ります。僕自身も、いきなり、今までゲームをあまり一緒に作ったことの無いメンバー同士で大作ゲームを作ることは無理があるかなと思ったのでこの案に賛成しました。

とりあえず4月以内での完成を目指します。このゲームの企画については、先日の全体ミーティングである程度計画を練ったので、僕がゲーム仕様書を引き受けました。出来るまでもう少し待っててね!特に年齢縛りとか老害()縛りとかは無いので誰でもどうぞ。学生大作ゲームの方はなるべく参加してくれると嬉しいです。

ゲーム概要

学生限定大作ゲームプロジェクト、製作を円滑に進めるための前哨戦という位置づけで作り始めたこのゲーム。

ざっくり言うと、

制限時間内に、流れるときの中で、「猫」の文明を発展させていき、宇宙から来た謎の生物を撃退する!

というゲームです。なんのこっちゃ。

ジャンルとしてはリアルタイム育成シミュレーション+バトルという形式ですが、そこまで大規模ではなく、比較的簡単なシステムのゲームを想定しています。

イメージ画像

イメージ1_63CzOzY.png イメージ2_ZarbbvM.png

下が操作部、中部に現在の猫文明、上部に敵の様子が表示されています。

主な見どころ(ここまで固まった仕様)

・スピーディに「闘争」、「探索」、「議論」のコマンドをフリックで選択し、猫文明のパラメータを強化できます。爽快。

・パラメータを強化して、一定時間ごとに攻めてくる宇宙からの敵を撃退します。

・原始、古代、中世、近代、現代、近未来(仮)の各時代があり、敵を撃退する度に変化して背景グラフィックや猫のイラストが変わります。

 様々な猫模様を見られます。

・時代はさまざまなパターンに分岐し、進化する時代によってコマンドの効果が変わります。

・リアルタイムで変化するから、的確な状況判断が肝になってきます。

ストーリー

 時は20XX年。世界は均衡を失い、核戦争が勃発した。

長期戦により疲弊する各国。技術大国N国では、天才科学者H博士が恐ろしい兵器を作り出していた。

「N28」機構。世界中の猫に超小型大容量記憶装置と無線通信機を装着させ、超速的に深層学習をさせる機構である。

H博士はそれを応用し、成長する殺戮猫軍隊を編成したのだ。

敵国に放たれ、猛スピードで知性を獲得して破壊と殺戮の限りを尽くす猫たち。

その圧倒的被害を受け、各国は次々と降伏を宣言したが、猫らは決して立ち止まらなかった。

H博士の悪い予感は的中した。猫軍は博士の静止命令を受け入れず、ついにはその矛先をN国民にも向けはじめたのだ。

知能の暴走である。

人間の知能を圧倒的に凌駕した猫軍団に敵はいなかった。彼らはついに、地上の覇者となったのだ。

 地球は猫の惑星となってしまったのか。いや、そうではなかった。

H博士率いる天才科学者たちは、猫の攻撃を受ける直前、間一髪のところで宇宙へと飛び立っていたのだ。

そして彼らは、忽ち「K-N28」機構を発足し、地球猫殲滅作戦を開始したのであった。

果たして猫たちは、H博士の魔の手から文明を守り切ることはできるのかッ!

何これ書いてて恥ずかしい

Participants are only allowed to comment on the entry. Please login to comment.