4代目Geekdrums引退に関する表明について

None

こんにちは、4代目Geekdrumsとされるmiioです。 この度、現在を取り巻く状況を加味し、私の役割に終わりを告げつつあることを表明したいと思います。

2015年春に崩壊プラグ氏、白黒リリー氏と3人体制を発表し、2016年度は実質単独となりました。しかしながら、下記の状況の変化により、私の役割はそろそろ終焉になってきていると感じました。

  • Global Game Jam Sapporo 札幌会場の運営の実行委員会への移管による責任分担がされたこと
  • 就任当時よりも圧倒的にコミット量が減っていること
  • そもそも私が内部政治に強い存在ではないこと
  • Kawazを今後引っ張っていきたい存在を確認したこと

わたしは基本的に外交官の役割が強く、内政にコミットできるだけのリソースが元々足りていないのは自覚していました。 恐らく、今のKawazに強く求められているのは内政のコミット力だと感じています。

また、外交能力が求められてたGGJ札幌運営も私の代でKawazから切り離したことにより、その責任所在は全て実行委員会側になりました。切り離しにより、外交能力はそこまで求められない形になったのかなと思っています(このため、GGJ札幌運営の最高責任者としての状態は変わることはありません)

また、私が退位して次の力が内政を強くしてアクティブ力が上がれば、それはとても強い力になると信じています。

私のポジションとしては、わずかに面倒な外政を中心に対応するという役割は持ちつつ、内政の大半やコミュニティの行く先を新たな人に委ねるのが適切なのかなと感じました。

例えば、定期ミーティングであれば、必要に応じて会場確保手続き等はするけど中身の進行は委ねる形になると思います(尚、今の会場以外を希望する場合はその意向を尊重します)

5代目Geekdrumsについては、現在検討していますが、調整の関係で少しばかりお時間が必要そうです。 5代目の表明につきましては、現在の調整を踏まえて次報をお待ちくださいますようよろしくお願いします。 また、調整しだいでは公募をする可能性がありますが、自薦のみとして他薦につきましては一切受け付けない形とさせてください。

以上、よろしくお願いします。

1 Yudaidhun (@Yudaidhun)

もう5代目とか時代の流れを感じずにはいられない。

約2年間お疲れ様でした!

Only registered users are allowed to comment on the entry. Please log in to comment.