【学生部】 北大祭にゲームを出展しました

イベントレポート

はじめに

6/2~6/4の3日間で、北大祭にKawaz学生部のメンバーが作ったゲームを出展しました。どんなゲームを出展したかについては、下記リンクから、詳しく確認できます。

第59回北大祭にゲームを出展します!

今回は出展した際の様子を振り返りつつ、軽く反省をしていこうかなと思います。

出展準備

装飾を何も考えていなくて、直前くらいになってやべえなんか作ろうってなって作った。

北大祭写真2.jpg

北大祭写真1_MjdQujC.jpg

他にも、Kawazたんシール、Kawaz名刺、Kawaz学生部への勧誘ポスターなどを準備しました。


北大祭前日です。

Kawazたんマットの置き位置を考えていたときの様子。

北大祭写真3_1.png


多分大方出展の準備が終わって、ブロック崩しをプレイしている所を皆で見ている?所の様子。

北大祭写真4_1.png


結局Kawazたんマットはこんな感じで、ホワイトボードから垂れ掛けて、出展する教室の前に出す感じになりました。意外と目立って良かった。

北大祭写真10.jpg

出展当日

多分、北大祭出展初日の12:30くらいの時の写真。全然人来ないな、まあ今日は10人くらい来たらいい方だろ、みたいなろくでもない話をしながら、少人数で雑に出展にあたっていた。(お客さんが来た時には真面目にゲームを説明したり、ゲームを紹介したりしていました。)

ちなみに初日は何だかんだ20~30人くらいの人が来てくれたらしい。(僕はこの日途中で抜けた)

北大祭写真5.jpg


2日目の14:00くらいの時の写真。土曜日という事もあって、まずまずのお客さんが立て続けに来てくれた。多分50~60人くらいのお客さんがこの日は来てくれました。

北大祭写真7_1.png


3日目の写真。土曜日よりもが多く来てくれた印象。特に子供とか、親子連れの方とかがたくさん来てくれた。子供たちが純粋にゲームを楽しんでくれていて、とてもありがたかった。デジゲー博とか、TOKYO INDIE FEST2017とかとは、また違った客層の方々が来てくれてとても新鮮だった。最終日は70人くらいの人が来てくれました。

北大祭写真8_1.jpg

3日目は15:00まででした。片付けをさっさと終わらせて(少し手こずった部分もあったけど)なんとか出展終了!

感想

3日間で、約150人くらいの方々に来て頂きました。正直こんなに人が来てくれるとは思いませんでした。北大祭パワーすごい。

後、全体を通して、ルールが単純なゲームや、見栄えが良いゲームは特にお客さんがプレイしやすいゲームなんだなと思いました。

色んなお客さんに来て頂いた事も楽しかったです。出展していた学生部のゲームをほぼ制覇するちびっこ、ゲームを全く知らないおじさん、全国大会に出場したことのある音ゲーランカー、sonoくんが作ったPlanet Pinballをプレイしつつ、「なにこれ意味わかんなーい」などとと言い始めた若い女性。とにかく色々な人が色々なゲームをプレイしてくれました。

来年も気力があれば、北大祭へのゲームの出展をやりたいなと思います!


反省点

今回、北大祭出展を行った際の反省を軽くしていきます。

運営の負担をもっと均等にメンバー同士で負担するべきだった

北大祭への登録、また北大祭実行委員会の出展会議の出席は、ほとんどsonoくんにまかせっきりになってしまった。来年はこの辺りの負担を、新入生含め、もう少し均等に負担できる様にしたい。

装飾が適当すぎた

さすがに出展する部屋が殺風景すぎたので、次回もし出展を北大祭で行う事があれば、もう少し装飾を凝っていきたい。

シフトを組んでいなかった

誰かしら人がいれば何とかなるだろ、というスーパー雑運用にしてしまったので、昼ご飯を食べる時間が無い時があった。お腹が減ってつらかったので、次回もし出展を北大祭で行う事があれば、きちんとシフトを準備して、休憩時間を各人それぞれずつ確保したい。

出展に最適化したゲームを出展する

クリアまでが長いゲームだと、途中でお客さんが飽きてしまいがちなので、短時間できちんとそのゲームの面白さが伝わるようなゲームの設計にした、つまり出展に最適化した新しいゲームを出展出来る様に次回、もし北大祭で出展する事があればしたい。

必要に応じてゲームのチュートリアル、ゲームの説明のポスターなんかも作れると良い。


まだこんな反省点あるよ!みたいな事はコメント欄にお願いします!

Only registered users are allowed to comment on the entry. Please log in to comment.