アイドルソングについて【KawazAdventCalendar12/22】

None

こんばんは!
遅刻してすみませんm(_ _)m
DTMをやらせて頂いている新参者のCeresと申します。
どうぞよろしくお願いします。

他の方々がすばらしい記事を書いていらっしゃる中、自分なんぞに書けることがあるのかと大変悩ましい思いですが・・・

実は自分は、「北大アイドルプロジェクト」という団体で作詞作曲をやらせて頂いてまして、今回はアイドルソング制作について雑~に語ってみようと思います。

アイドルソングほとんどに共通する特徴があります!

もちろん例外的な曲もありますが。

・BPMが150~190程度
アイドルが踊るのに適したテンポのようです。 ノリがよくテンションが上がるような曲を作るためには、このくらいのテンポに設定するのが良いのかもしれません。

・4拍子
踊りといえばワルツ、つまり3拍子?と思いきや、ほとんどの曲は4拍子です。

・メロディーの音域が狭い
歌える音域が不揃いな複数人でも歌えるように(?)誰でも歌える無難な音域内に抑えてメロディーを作ります。

・覚えやすいキャッチーなメロディー、複雑すぎない曲構成
・合いの手(コール)が入りやすいように間を取る

ライブでは観客は、黙って見ているのではなく、合いの手(コール)を入れたりサイリュームを振ったりして積極的に参加します。そのため、客にも覚えてもらえやすいような曲構成になっていることが多いです。

・シンセを多用する
アイドルソングでよく使われるシンセ音は大体決まっています。それにプラスしてピアノやギター、ドラムを使うことが多いです。

・明るめの曲調
たまにバラードやロック調のアイドルソングもありますが、大体が底抜けに明るいポップス調です。明るめのコードを多用し、次々と分かりやすく展開させます。

以上に従って曲を作れば、大体それっぽくなります。
曲が出来たら、歌詞をつけます。

歌詞は、片思いの恋愛モノが多いようです。
歌うのは女性ですが、男性視点の曲もあります。
歌詞ができたら、曲をアイドルに覚えてもらうと同時に振り付けを行い、メイク、ファッションなどを整えてもらいます。
あとはライブでお客さんに披露!

大体こんな感じです。
作曲に関しては、上の条件さえ守れば、あとはゲームBGM制作となんら変わらない要領でできます。

実は自分はアイドルがあまり好きではありませんでした。
このプロジェクトに入るまではAKBですらまともに知ってる曲が無い状態でした。
ただひたすら曲を作ってれば良いということで、それならやってみるのもいいかなと思ったのがきっかけです。
そんな感じで、今でも一般に言うようなアイドルの魅力はほとんど語れないのですが、それでもアイドルソングは大好きです。
アイドルソングは、アイドルがいて初めて価値が発生するものかと思いきや、曲だけでも十分面白いものなのかもしれません。
なので、アイドルはちょっと・・・と思われる方も、例えばアイドルソングのオフボーカルを、BGMのように聴いてみたりしてはいかがでしょうか?
意外と楽しいかもしれません!!

P.S.
北大アイドルプロジェクトで、作曲者、映像担当者、Web、ファッションデザイナー等の募集を近日中に行う予定です。 一緒にアイドルグループを作り上げていきませんか? 興味がある方はご連絡下さい!

Only registered users are allowed to comment on the entry. Please log in to comment.