今年遊んだゲームを振り返ってみる【KawazAdventCalendar 12/5】

ゲームレビュー

皆さん、ゲームで遊んでますか?

今年、僕は数え切れないほどのゲームをプレイしていて、なに遊んだかなぁと思い返すのも大変なので、この機会に今年遊んだゲームについてまとめてみました。

  • 『ゼルダの伝説 4つの剣』(DSi Ware)
  • 『新・光神話パルテナの鏡』(3DS)
  • 『メトロイドフュージョン』(GBA)
  • 『プチコン』(DSi Ware)
  • 『ソニックジェネレーションズ 白の時空』(Xbox360)
  • 『タクトオブマジック』(Wii)
  • 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』(Wii)
  • 『MetalGear Solid Peace Walker HD』(PS3)
  • 『ワンダと巨像 HD』(PS3)
  • 『FEZ』(Xbox360)
  • 『ファイアーエムブレム 覚醒』(3DS)
  • 『3DSクラシック 星のカービィ 夢の泉の物語』(3DS Ware)
  • 『ゼノブレイド』(Wii)
  • 『ブームブロックス』(Wii)
  • 『洞窟物語』(DSi Ware)
  • 『風ノ旅ビト』(PS3)
  • 『うつすメイドインワリオ』(DSi Ware)
  • 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』(3DS)
  • 『Fallout3』(Xbox360)
  • 『風のクロノア door to phantomile』(PS)
  • 『デススマイルズ』(Xbox360)
  • 『Call of Duty Modern Warfare2』(Xbox360)
  • 『パネキット』(PS)
  • 『ポケットモンスターホワイト2』(DS)
  • 『ポケモン立体図鑑 PRO』(3DS Ware)
  • 『ROBOTICS;NOTES』(Xbox360)
  • 『星のカービィ2』(GB)
  • 『grand theft auto3』(Xbox360)
  • 『GRAVITY DAZE』(PS Vita)
  • 『ドラゴンクエストX 目覚めし5つの種族 オンライン』(Wii)
  • 『クォース』(GB)
  • 『パタポン2 ドンチャカ♪』(PSP)
  • 『勇者のくせになまいきだ。or2』(PSP)
  • 『テトリス』(PSP)
  • 『安藤ケンサク』(Wii)
  • 『Quantum Conundrum』(Xbox360)
  • 『タイムトラベラーズ』(PS Vita)
  • 『ちょっと数陣タイセン』(DSi Ware)
  • 『orgarhythm』(PS Vita)
  • 『星のカービィ 20周年スペシャルコレクション』(Wii)
  • 『モンスターハンター3 ポータブル』(PSP)
  • 『ダンガンロンパ』(PSP)
  • 『ルーンファクトリー4』(3DS)
  • 『スーパーダンガンロンパ2』(PSP)
  • 『カエルの為に鐘は鳴る』(GB)
  • 『カービィのブロックボール』(GB)
  • 『王だぁ!』(Wii Ware)
  • 『逆転検事2』(DS)
  • 『GUNPEY』(PS)
  • 『GOO GOO SOUNDY』(PS)
  • 『IQ』(PS)
  • 『EyeToy Play』(PS2)
  • 『ねずみくす』(Xbox)
  • 『ドラゴンクエストモンスター バトルロードビクトリー』
  • 『NiGHTS into dream』(PS2)
  • 『ホームランド』(GC)
  • 『Cubic Ninja』(3DS)
  • 『ドラゴンバスター』(AC)
  • 『海腹川背・旬』(DS)
  • 『ソニックアドベンチャー2』(Xbox360)
  • 『まもるクンは呪われてしまった!』(PS3)
  • 『テイルズオブエクシリア2』(PS3)
  • 『すーぱーぐっすんおよよ』(SFC)
  • 『コンベアこんぽう』(DSi Ware)
  • 『DAYTONA HD』(Xbox360)
  • 『とびだせ どうぶつの森』(3DS)
  • 『クラブニンテンドーテトリス』(3DS Ware)
  • 『ぷよぷよ20周年 ミニバージョン』(3DS Ware)
  • 『ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮』(3DS)
  • 『トラスティベル ショパンの夢』(Xbox360)
  • 『レイトン教授VS逆転裁判』(3DS)

概ねプレイ順。ざっとこんな感じでしょうか。

並べてみたらあるわあるわで総勢71本!あれ、こんなに遊んでたっけ……。

ここでは購入したか、借りてクリアまで遊んだゲームについて記述しているので、借りて途中で飽きたとか、持ってたものをクリアし直しただとか、体験版だけ遊んだとか、スマートフォンアプリなどを加えると、より膨大な数になります。

最近、ダウンロードで格安で手に入るので、ちょっとおもしろそうだとすぐに買ってしまうんですよね。うん。

というわけで、この中から今年遊んだイチオシゲーを何本かご紹介

『ソニックジェネレーションズ 白の時空』(Xbox360)

021.jpg

ソニック20周年作品として、昨年末に発売した今作。

ソニックはほとんど遊んだことがなかったのですが、圧倒的クォリティとアクションの楽しさ、スピード感に超ハマった。『City Escape』とか『Orange Roof』とか、おびただしい人的・金銭的・時間的コストを費やして作られたであろう絶景の町並みを、ものの数秒で駆け抜けてしまう快感は何事にも変えられないですな。

20周年記念と言うことで今までの作品のコースをリメイクしているようで、ソニックにもっと詳しかったらさらに楽しかったんだろうなぁ。同じ路線で『マリオジェネレーションズ』とかでないかな。

『タクトオブマジック』(Wii)

詳しくは以前書いたレビューを参照。Wiiリモコンで遊ぶリアルタイムストラテジー。自由度の高さやシステムの完成度が好評価。

豊富な戦術、プレイの楽しさ、何度もやり直してしまう難易度。まさに僕の作りたかったようなゲームを体現していました。

新品1000円ぐらいで買えるのでぜひご購入ください。

『ファイアーエムブレム 覚醒』(3DS)

『ファミコンウォーズ』シリーズはかなり遊んでいたのですが、『ファイアーエムブレム』シリーズは実は今作が初。なかなか入門向けの作品がなくて入りづらかったのですが、ようやっと初プレイ。

初代『暗黒竜』のCM、「やり始めたら眠れない」は伊達じゃなくて、1週間ずっと家に籠もって遊んでました。死んだら終わりのクラシックモードで、全員生存クリアは辛かった……。

プレイヤーキャラを作れるマイユニットシステム、結婚システムと、共闘・絆を打ち出したシナリオが上手くかみ合っていました。クリアする頃には自分で作ったキャラに感情移入してしまった。特に終章での最後の選択は泣ける。

『ゼノブレイド』(Wii)

5c2bca0f501643033c0ac2f42c1cd3d9.jpg

過去10年で最高のJRPGと謳われた本作。 清々しいほどの王道RPGを圧倒的物量で仕上げた感じの作品。

巨大な神、巨神と機神の上が舞台

「巨大な体の上で人々が生活していたらおもしろそう」というワンアイディアからここまで話を膨らませたのはさすがだなぁと。

ゲーム自体は良ゲー程度だけど、とにもかくにも曲が良い。クリア後に4枚組のサントラを購入してしまいました。必聴。

プレイ時間が凄くかかって、サブイベント飛ばし気味に遊んだのに70時間はかかった。戦闘面ではレベル補正の強さや、必要経験値の多さなど、歓迎できない仕様が多かったけど、音楽とシナリオの完成度は別格。お時間のあるときにプレイしてみてください。

『GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』(PS Vita)

a_6175.jpg

今年のありとあらゆる賞を総なめにし、今年のゲーム業界を語る上では外せない1本。

ゲーム性もさることながら、Vitaのスペックを最大限生かした独特の世界観、特に舞台となる街、ヘキサヴィルの作り込みは圧巻。住人一人一人が細かく描かれています。

9月に行われたオーケストラコンサート、『PRESS START』にも行って参りました。メイン・テーマ、サクラ大戦の人なんですねー。良い。

『タイムトラベラーズ』(PS Vita)

レビューはこちら

『428』のシステム、『HEAVY RAIN』の表現力、『STEINS;GATE』の設定をあわせて最強のアドベンチャーゲームを作ろうとしたら失敗した感じのゲーム。正直、シナリオだけ見ると、上に挙げたどの作品よりも劣っています。

しかし、『ノベルゲー』や『アドベンチャーゲーム』を名乗らずにあえて『プレイイングシネマ』というジャンルで殴り込みにきているだけあって、場面ごとの表現力はゲーム史上、過去に例を見ないほど。これほどのクォリティをフル3Dで再現する労力は察するに余りあります。

終盤の展開は残念だけど、総合的には遊んで損はないできに仕上がっているかと。 次回作に期待せざるを得ない。

『Quantum Conundrum』(Xbox360)

レビューはこちら

『Portal』のデザイナー期待の新作。4つの次元を切り替えて進んでいくアクションパズルゲーム。『Portal』の無機質なビジュアル設定とは対照的に、かわいらしく暖かみのあるデザイン。

『Portal』もそうだけど、現実にあり得ない空間を表現した作品はゲームならではという感じですね。こういう作品が作りたい!

『ダンガンロンパ』、 『スーパーダンガンロンパ2』(PSP)

1はもっと早く遊べば良かった!

今年遊んだゲームで間違いなく一番のめり込んだシリーズでしょう。

魅力的なキャラクター、突如訪れる仲間の死、先が読めないトリック、目を背けたくなるぐらい後味の悪い「おしおき」。ここまで感情を揺さぶられる作品はなかなかない!

学級裁判のシステムも『逆転裁判』をさらに進化させた感じ。推理が繋がったときの爽快感は是非とも体感して欲しい。

シナリオは1,2でとりあえず完結を見た感じですけど、3も期待せざるを得ませんね。

まとめ

一本一本にコメントしたいところだけど、絞り気味でこのチョイス。どうしてもアドベンチャーゲーに偏重してしまうなぁ。

如何でしたでしょうか?忙しくてなかなか腰を据えてゲームを遊ぶ時間っていうのは年々なくなっていると思うんですけど、ぜひご興味を持った作品があったら触れてみてくださいね!

「ゲームは1日1時間」という名言は、「積みゲーを作らないように最低1時間は毎日ゲームを遊ぶようにしましょう」という意味だと勝手に解釈しているのですがどうなんでしょう?

技術系の話を書いてもさっぱりわからん!という方が多いと思うので、とりあえず今年遊んだゲームのまとめ記事という感じにしてみました。そのうち書評とか、レベルデザインとか、プログラミングとか、技術系の話も書きたいですね。

明日、12月6日のKawazAdventCalendarは@sugawaraさんです。お楽しみに!

ちなみに

12月8日に『WiiUで遊ぶオフ』を開催します!『Nitendo Land』買うのでまた1本増えますね

それと僕にクリスマスプレゼントを贈りたい方は下記より大歓迎です

Amazon.co.jp: ぎぎねっと: ウィッシュリスト

1 べる (@bell)

まとめ記事面白かったー!

「ゼノブレイド」は発売当初は日の目を浴びずに店頭での価格が1000円切っていたのに、近年急に価格上昇して、とても気になっていた!シナリオと音楽が良いだけでもやってみる価値は多いにあるなーと思った ( ・ω・)b

しかし71本って凄い数だ・・・! ゲームの制作をしながらそれだけ遊んでいるとは、最早「ぎぎにゃん7不思議」認定レベルw

「カエルの為に鐘は鳴る」 を今年遊んだだと・・・!?懐かしっ Σ(`・ω´・)

2 ぎぎねっと (@giginet)

『カエルの為に鐘は鳴る』は、小さい頃にクリアして、久しぶりに遊びたくなって買い直したのですよ!クリア済みなので音楽聞いて懐かしいな〜って気分に浸っただけで、クリアまではやり直してないですね……。

最終戦がとにかく熱かった記憶がある。

『ゼノブレイド』オススメです!しかしなかなか時間泥棒ゲーなので、クリアするにはちょっと気合いがいるかも。

3 AttaQ (@AttaQ)

今年7本クリアしたっけ・・・
どういう時間管理すればこんなに消化出来るのか分かりません、凄い。
1つのゲームに200時間ハマりこんだりすぐ投げたり。
クリアしたゲームは一覧化したりメモしているのですか?

Only registered users are allowed to comment on the entry. Please log in to comment.