いろんな即売会にサークル参加してきたけど準備で何か質問ある?【Kawaz Advent Calendar12/13】

イベント

こんばんは、今年もやってきましたKawazAdventCalendar。

今年は絵のことではなくイベントにサークル参加するときに

「何を準備すればとりあえずなんとかなるのか」

を経験をもとにお話ししようかと思います。

1.とりあえず汎用的なものを用意しておこう!

どんなイベントでもあると便利だなーっていうものがあります。

一度用意すればしばらく使えるもの

  • 敷物(サイズは180cm*90cmあればOK)
  • 値札立て(小道具)
  • イーゼル
  • イベント用お財布
  • サイズ可変ポスター立て(※後述)
  • 小道具セット(※後述)
  • スケッチブック(小道具)
  • タブレット端末(展示用)
  • キャリーケース

毎回作る必要はあるけどあるといいもの

  • お品書き(出展一覧)
  • 見本(見本誌、デモ機等)
  • ポスター(A2が多い、A1カッコイイ)

以上12点がイベント参加時に用意しておくといいものです。

12点というと

「いや、多いわ…」

って思うかもしれませんが この中の9点は一回用意しておけば大丈夫なのでそうでもないです。

タブレット端末は無ければないでいいですし、他はそこまでお金もかかりません。

ここで具体的にいつも自分がイベントセットとしてまとめてるものをお見せしておきます。

画像

小道具セットとしてまとめまくってますが、内容は以下に。

これを飛行機に持ち込める限界サイズのキャリーに入れようとすると

お品書き、頒布物のおまけなど他にも追加で入れる余裕があります。

※キャリーが機内に持ち込めるサイズなのはコミケ遠征があるためです。

 もう一回り大きいと頒布物も多少入れられる気がします。

小道具セットの内容

  • ペン(油性が1本あるととてもいい)
  • ガムテープ(梱包のため)
  • マスキングテープ
  • カッター(はさみと両方あると便利)
  • 画鋲(時々コルクボードも使うので)
  • 首から下げる名刺ケース
  • 汎用カード(急にメモとか値札とか作るのに便利)
  • 会計用紙(画像の右上にある畳んだコピー用紙)

あとは絵描きだとイベントに合わせてスケブ用に資料持っていったりとか追加はいろいろ。

ほぼ100均で揃います。

サイズ可変ポスター立て #とは

通常市販のポスター立てを買うと有名なもので5000円前後なので

設備投資する金銭的な余裕がある人じゃないとしっかりしたものは買えません(でした)。

でもポスターは飾りたい。もっと大きく出したい!アッピールしたい!

だから調べました。ポスター立てを簡単に安く自作する方法を。

以下の記事をを参考にさせてもらい、1000円程度で作ることができました。

1000円でコミケ用ポスタースタンドを自作する方法/さざなみ壊変

さらにこのポスタースタンド、大きなポスターが無いときは高さと幅を縮めれば

卓上ポスタースタンドにも早変わり!ホントお役立ちです。

※ただ重しなどしないと安定感が今一つなのでご注意を。

 耐久や安定感については諦めて市販品か、大きめに土台を組むしかなさそうです。

実際に使ってイベントで設営すると、大体こんな感じになります。

画像

ポスターと一緒に全体取ってる写真がなかったのでとりあえずこれを例としておきます。

これは今年の夏ごろの東方神居祭という同人誌即売会で同人ゲーム開発サークル「夜空倶楽部」として参加したときのものです。

デフォルトのセットに

  • お品書き
  • A2ポスター
  • その場で体験できるデモ機
  • 垂れ流しに出来るPV

を用意して臨みました。

大繁盛!というわけではないですが、ゲームの方はありがたいことに持ち込み分完売しました。

周りのサークルになかったであろうデモ機とPVの威力が強かった気がします。

※横の艦これのは同時開催で艦これイベントもあったので別のサークルで作ったものですが

 おかせてもらいました。(。╹ω╹。)

まとめると

出来るだけ簡単に、お安く考えるとあまり大きな準備をせずにこれくらいは用意できます。

値段にしてキャリーやポスター代を考えなければ3000円くらいで用意できるんじゃないかと。

ここから色々凝っていったりすると値段は変わっていきますが、

展示物以外をじっくり見られければ安上がりでも大抵気付かないと思うので最初はこれくらいで十分です。

※気付かれたらその方は同業者。

2.ゲームオンリーの即売会でもさっきの道具で大丈夫なのか?

汎用性の高いものをリストアップしてるので一応大丈夫です。

ただし「毎回作る必要のあるもの」に関してはちょっとだけ話が変わってきます。

即売会は「頒布する(=買ってもらう)」のが一番の狙いです。

ゲーム系イベントで多いであろうケースが「頒布しない、展示だけ」の時です。

なので1で用意したお品書きは必要なくなり興味を持って覚えてもらうのがまず大きな狙いになります。

展示メイン用に用意するもの

  • ポスター(A2以上、スペースの大きさによる)
  • PV(動くものを大きく出す!)
  • デモ機
  • ペーパー

プロジェクター等、ハードルの高いものやなくても大丈夫なものについては言及しないで

必要なもの・ギリギリでも出来そうなものの範囲で考えます。

一応各道具の役割を説明しておきます。


・ポスター(遠距離武器) ・・・ 近くはもちろん遠くの人にも「ここに面白いものあるぞ!」と存在感を出すため。


・PV(中距離武器)    ・・・ 近くに来た人にデモ機を触りたいと思う興味を誘うための大切な一撃。

                 タブレット端末でもOK、欲を言えば大きめのディスプレイ…


・デモ機(近距離武器)  ・・・ 興味を持ってくれた人にとどめをさす必殺技。

                 ただしインディー系のイベントでないと

                 「その場で遊べる」という概念がそもそも無いので

                 ちゃんと「遊んでいくかい?」とか声をかけた方がいいです。


・ペーパー(攻撃魔法) ・・・ 近くに来てくれた人や、デモを触ってくれた人に渡して持ち帰ってもらう用。

                家で思い出してもらったり、口コミ効果を増幅できるかもしれない。


こんな感じになります。

※因みに上記の想定はデジゲー博などの即売会文化を根っことしたゲーム系イベントになります。

なのでインディー文化のイベント(Bitsummit等)の場合は共通項はあるはずですが、ところどころ変わってくると思います。

自分はインディー文化はまだ全然わからないのでそういったイベントに参加する際は

イベントをよく知る人に雰囲気をきいてから準備するといいと思います。

3.まとめ

汎用グッズ一覧

  • 敷物(サイズは180cm*90cmあればOK)
  • 値札立て(小道具)
  • イーゼル
  • イベント用お財布
  • サイズ可変ポスター立て
  • 小道具セット
  • スケッチブック(小道具)
  • タブレット端末(展示用)
  • キャリーケース

小道具セット一覧

  • ペン(油性が1本あるととてもいい)
  • ガムテープ(梱包のため)
  • マスキングテープ
  • カッター(はさみと両方あると便利)
  • 画鋲(時々コルクボードも使うので)
  • 首から下げる名刺ケース
  • 汎用カード(急にメモとか値札とか作るのに便利)
  • 会計用紙(画像の右上にある畳んだコピー用紙)

毎回作るもの一覧

本などを出すとき/頒布目的

  • お品書き(出展一覧)
  • 見本(見本誌、グッズ等)
  • ポスター(A2が多い、A1カッコイイ)

ゲームを出すとき/展示・デモプレイ目的

  • ポスター(A2以上、スペースの大きさによる)
  • PV(動くものを大きく出す!)
  • デモ機
  • ペーパー

結構長くなっちゃいましたが即売会ベースに考えるとこんな感じです。

そして今回の話はあくまで即売会について全然わからない人向けで、

わかってる人はそれぞれ必要なものがあったり凝るものがあると思うので会場に行くといろんな設営がされてます。

どこに力を割くかは人それぞれですが設営も即売会の楽しみの一つと思うので

余力があったら気になるところはどんどん凝ってみると良いと思います。


これは余談なのですが

時々良いものを作っていれば勝手に人が来るみたいな話がありますが、それは大抵幻想です。

少なからず広報をしなくては人は自分たちの作品に興味を持ちません。

逆に言えば広報すればある程度の人は見てくれます。

その後は作品の質で勝負です。

もちろん質が低ければ人はなかなか見てくれませんが、質が高くても見てくれないことは十分にあります。

なので自分の作った作品が良いものだと思えばこそ、広報にもちょっとは力を入れてやってみるべきです。

最近活動報告出来てないのでブーメランですが、作るだけじゃなくて発信もしないとなぁ、という余談でした。


作り始めては壊しまくったポートフォリオが最近ようやく軌道に乗ってきたので見せられるようになってきたらちまちま報告していこうかと思います。╰( ´◔ ω ◔ `)╯

それでは今年の【Kawaz Advent Calendar12/13】は以上で失礼します。

明日は@tunacookさんが担当です、よろしくお願いします~!

P.S 質問あれば答えますのであればコメントにお願いします~

1 つなくっく (@tunacook)

イーゼルも100均で手に入るので100均偉大ですよねー。大通のダイソーでだいたいのものは揃います。

敷物は、凝ったモノでなく、やはりダイソーでフェルト記事が1メートル100円ぐらいで売ってるので、それ便利だった記憶があります。

イーゼルやiPadは絶対必要だと思いました

3 つなくっく (@tunacook)

あ、質問です

おつりのために小銭をたくさん用意していくと思うのですが、だいたいどのぐらいの想定で持って行きますか?

それと、おつりが足りなくなった経験はありますか?

4 ウメカタ ミツ (@ume444)

お釣りは繰越なんで結構適当ですが、基準の目安としては

  • 1000円札 5枚
  • 500円玉 6枚
  • 100円玉 20枚

で計1万円あれば何とかなると思います。

ただ細かいグッズだとか頒布物の値段設定に合わせて考えたりしますね。 例えば本だけなら価格は全部500円にしてお釣りとしてはお札と500円玉だけ用意するとか、そういう感じです。

お釣りが足りなくなったことは多分ないと思います。 もしかしたら足りない分ちょっと値引きしたり多く買ってもらえたりとかしてたかもですが。。。

5 SHiNKA (@shinka_cb)

おお、人によって少しずつ設営の様子が違ってて面白かったです!

ちなみに自分の話で恐縮なのですが、自分はポスター立てにPO.SU.TAを使っています。これも分解が簡単にできるので東京のイベントに飛行機で行かなければいけないサークル勢にとってはかなり良いのでお勧めです。コミケとかだと結構使っている人を見かけます。値段が少し張るのがネックですが・・・。

6 ちゃぼ (@nmb)

ありがたや。次のM3あたりから、この記事が備忘録になりそうです。

Only registered users are allowed to comment on the entry. Please log in to comment.