ぎぎねっとの恋【Kawaz Advent Calendar 12/15】

None

まいどどうもー!

Kawazのおっさんチーム所属ゆうき @yuki_mm です。

本職はサウンドですが今日は音楽の話はしません(いつもどおり)。

謎解きのススメ

最近のマイプチブームは「謎解き」です。

「リアル脱出ゲーム」と言ったほうが通りが良いかもしれません。

(ちなみに「リアル脱出ゲーム」という言葉は最大手SCRAP社の商標なので、同社以外の同様イベントでは「謎解きゲーム」などと呼ばれてたりします)

これが楽しいのですよ!!

先日は @giginet@meycoさん と一緒に「眠れる森からの脱出」に参加しました。

http://realdgame.jp/nemureru/event/sapporo.html

制限時間の間に、仲間と協力して、力を合わせて、謎を解くんですよ? 

ただのパズルでしょ?と侮るなかれ。脳汁出まくりです。

初体験のぎぎ君も楽しかったようで何より

札幌でも近々にいろいろありますぜ!

さて、近々に札幌で行われるリアル脱出ゲーム情報をご紹介。

<宇宙怪獣からの脱出> http://realdgame.jp/uchukaijyu/

「公演型/卓上型」なんて呼ばれている形式(札幌のほとんどはこの形式です)。

あるストーリーを軸にいくつもの謎が出題され、ひとつの謎を解くと次の謎が、次を解いたらその次が連鎖的に…というふうに進んでいくもの。

言葉で説明するのは難しいのですが、意外なところに伏線があったり、あの手この手で惑わせてくるので歯ごたえぎっしり。

通常は6人1チームとなり、制限時間60分程度の間に全ての謎を解けばクリア!となります。

<謎の部屋からの脱出> http://realdgame.jp/event/nazoheya_sapporo.html

<エスケープ博士からの挑戦状>http://realdgame.jp/ajito/dr_escape/event/sapporo.html

こちらの2つは「アジト型」とでも呼べるもので、なんと実際にひとつの部屋に閉じ込められるのです…!

パソコンの脱出ゲームにより近い感覚を楽しめます。

札幌でこの形式が体験できるようになったのはごくごく最近。オススメします。

こちらは1チーム10人形式。

みんなでワイワイ、がとても楽しいから!マジで!

私はパズルとか頭使うのとか苦手で、最初友人に誘われた時もかなり及び腰だったのですが、

「チームを組んで挑む」っていうのがとてもとてもゲームっぽくて、

たとえ解けなくてもみんなであーだこーだ言ってるのがとても楽しくてハマりました。

(あ、そういう意味ではGGJって近いのかも…)

ぜひぜひ、みんなも、仲間と一緒に謎解きに挑んでみてください。しびれます。

で、ほら、ゲーム制作コミュニティだからさ

なんかちょっと作ってみたくなる、っていうのがこの界隈の人たちのサガなのですね。

というわけで、Kawazを題材にした小規模な謎解きを作っちゃいました。

謎解きなんて作るの初めてなのでいろいろあるとは思いますが、クソゲーを産み出すことを恐れてはいけないのだ!

何かの話のタネになれば幸いです。

(もしかしたらダウンロードやプリントアウトするのが吉かもしれません)

(*内容は一部フィクションです)

明日は

明日は えっちなひろさん @h_hiro_ ですよー!

5 ゆうき (@yuki_mm)

>ちゃぼ師匠

ありがとーう!

暇つぶしにでもなれば!

>らぁくん

Step2のあたりが一番謎解きっぽい感じかも…!

>Tetuくん

解けた頃かしら…?

アミダクジが完成できればもうゴール目前です!

>ぎぎくん

この題材で思いついちゃったから…(半分くらいはフィクションなので許して)

で、「謎の部屋」はおもしろかったよ!

みんなでワイワイ騒げばいいと思うよ!

感想聞かせてね!(あれが苦戦したとかあれがキツいとか感想戦も楽しい)

6 hak (@w3p)

STEP3まで来て詰んで、 それっぽいものがたまたま読めたけどあってるかどうかがわからない・・・

7 ゆうき (@yuki_mm)

>hakくん おお、プレイしてくれてありがとでーす! それっぽければたぶん合ってます(笑) (DMいただければ答え合わせしまーす) hakくんはこういうの得意そうだなあ

Only registered users are allowed to comment on the entry. Please log in to comment.