Event Ended

Kawazでテスト駆動開発を広めるために、ペアプログラミングを行いたいと思います。

特に現在、春のゲーム製作者祭りで皆様がんばっていますが、春ゲーで搭載予定の機能のモジュールを、試しにテスト駆動で開発してみませんか??

そんなに複雑でないもの限定になってしまいますが、大体1時間~4時間程度を目安に考えています(お手軽に試せる!(予定))モジュールもできてテスト駆動もできて一石二鳥!

ネタ無しでも、こちらで何個か例を用意しますのでご安心を。

とりあえず、直近で4月29日あたりとかを提案してみる。

テスト駆動って何がいいの???

テストが通らなければ実装は間違っているという前提にあるため、テストコード=仕様です。
想定された仕様通りにテストコードを書く→テストを回して実装が正しいことを証明する→それをちょっと整理してドキュメント化ができる。というメリットがあります。
また、仕様変更にも強いです。仕様変更のテストを書いてテストを回してみる→他のテストが失敗すれば仕様に矛盾が発生していることが即座に分かる。

リファクタリングにも強いです。ユニットテストがコケればリファクタリング途中で変なことが起きてていることが一目で分かります。むしろテストの無いコードのリファクタリングなど無謀である(経験談)

1人でもできる!捨てるコードじゃなかったら導入してみる価値はある!これも大きいですよ~

僕と契約して、プログラムソースを見せてよ!

ペアプログラミングによって、その人の書くコードを見ることができます(ペアでプログラミングをするので)そして、お互いに評価ができます。これ大事。
先日、プログラムソースの評価ってなかなかされたことないな~って話があったので、この機会に是非!

場所は、Skypeか時期と家主の都合が合えば@giginet邸を希望(あくまで希望)。

プランは、人数によって変動があり、全部で4人以下であれば環境を確かめてから、説明を交えて実践してみたいと思います。
4人を超えた場合は、最初に概要を説明し、2人~4人程度のチームを作って実践してみます。

対応可能言語

こちらである程度サポートできる言語は下記の通りです。

  • C#
  • PHP
  • Python
  • Java

一応シリーズものとして継続して行うことを予定しています。

まずは1回目なので、薄く広くという感じで。春ゲーもあるので(本気で忙しい人も多いと思うので)、2回目も似た内容を予定。3回目あたりで打倒レガシーコード特集をやろうと思います。

2回目は春ゲーが落ち着いてからを予定しております。

尚、オフラインで開催になった場合は、ノートパソコンは人数の半分~1/4程度あればいいので、ノートパソコンをもっていない方でも参加可能です。

1 みぃお(miio mitani) (@miiojp)

ちなみにこちらのネタとして、コンボコマンドをキメたら何かを発動できる機能をTDDでやるというのを用意しておきます(PythonとC#両方書いてみます)

2 みぃお(miio mitani) (@miiojp)

Python版を昨日仕上げました。気力とかがあればC#もやるけど、もしかしたらライブコーディングになるかも。多分問題ないけど。

Only registered users are allowed to comment on the entry. Please log in to comment.